★★★趣味で集めたサプリメントのほんとのところを教えます★★★
高血圧情報
紅麹のすべて

●高血圧と、恐い合併症

 高血圧は放置していると恐ろしい合併症につながります。
 定期的な血圧測定により血圧の変動に気を配りましょう。

 日本において多い病気の一つが高血圧性疾患です。高血圧患者は予備軍を含めると約2、000万人もいると言われています。WHO委員会では、最高(収縮期)血圧160mmHg以上、最低(拡張期)血圧が95mmHg以上を高血圧としています。

 高血圧症には、大きく分けて、二次性(症候性)高血圧症と、約90%を 占める本態性高血圧症があります。二次性高血圧症は、腎臓機能障害 内分泌性、神経性、妊娠、等によって起こる場合が多い疾病です。本態性高血圧症は、原因がはっきりしていません。そのま高血圧の状態が 続いたら黄信号です。身体が悲鳴をあげている証拠です。一般に頭痛、 耳なり、動悸、等の症状が起きますが、はっきりした自覚症状がない場合も多いのです。

 高血圧症の合併症は、生死に関わる脳卒中や心臓病などの病気を引き起こす可能性が高く、その主な原因は動脈硬化であり、それによって 誘因され、発症するのです。動脈硬化が冠軌脈に発生すれば、狭心症や心筋梗塞の原因になり、脳動脈ならば脳梗塞や一過性脳虚血発作の原因になります。また直径1ミリ以下の細い動脈の場合、高血圧によって、血管が狭くなり、最悪の場合、閉塞や破綻の原因になります。

 心臓病は、日本人の死因でいつも上位を占める疾病です。高血圧に関連した疾患として、心不全、狭心症、心筋梗塞等があります。自覚症状があったら直ちに専門医に相談しなければなりません。予防は高血圧の治癒です。

 脳卒中も日本人の死因でいつも上位を占める疾病です。脳出血、脳梗塞 クモ膜下出血、等があり、かりに生命は助かっても、後遺症として半身不随や知能障害が残りがちです。なによりの予防は高血圧の治癒であります。

 放っておくと恐ろしい合併症を引き起こす可能性がある高血圧。成人になれば、普段から定期的に血圧を測定し、その変動をチェックしておくように心掛けることが大切です。

●目次      次のページへ −>
  1. 日本人と食生活
  2. 高血圧と、恐い合併症
  3. 血圧を上げる要因
  4. 紅麹とは
  5. 紅麹の効能
    1)血行改善、健胃
    2)血圧調整
    3)コレステロール、血糖
  6. 体験談
  7. 終わりに
紅麹

もくじ


米紅麹  米紅麹3000



HOME | 特定商取引法に関する表記 | プライバシーポリシー ]

Copyright ©2000 心と身体の健康館 さわやか21. all rights reserved.