★★★    お客様からいただいた言葉シリーズ  ★★★
わたしのリラックス −1−
 アンケートでいただいた、「わたしのリラックス方法」からピックアップして、独断と偏見でコメントをつけてみました。
 「私にもできるんじゃないかな」ってものもあります。なかなか参考になりますよ。


 お寄せいただいた皆様、ありがとうございました。
                                      店主

20代・女性 ひとりでお風呂にはいるときにアロマオイルを数滴垂らして気分をリフレッシュしたり、毎晩欠かすことのない晩酌ですね。決して飲んべえではないですよ。何も考えずに酔ったら寝る。そしてまた明日頑張る。これの繰り返しですね!!
店長 明日を思いわずらうことなかれ・・・
 今日を精いっぱい生きること、それが人生。 いいですね〜 こんな考え方、わたし好きです。
10代・女性 入浴剤を入れたお風呂につかって本を読む
店長 ふむ。いったい何分ぐらい入っているのでしょう。
 長湯し過ぎて、のぼせないで下さいね。でも、風呂好きの私としては、なんかわかりますね。
 本を濡らさないように気をつけて下さい。
30代・女性 月に何回か、スポーツジムに通って、良い汗かいて、泳いで、ゆっくりお風呂に入っている。エステに通って、肌をきれいにして、化粧のりが良くなると、ほっとする。
店長 とっても優雅なリラックスですよね。ちょっと憧れます。
 一時猛烈サラリーマンの経験からいうと、これだけのことをしないと洗い流せないようなストレスを背負ってるって感じもするんですよね。
 女性が、バリバリ仕事をするというのは、男性以上に大変なことなのでしょう。頑張って。
20代・女性 >明るいうちにお風呂に入ったり、昼寝したり。
店長 リラックスタイムで圧倒的に多いのがお風呂。
 実は、私の贅沢リラックスも、明るいうちにお風呂に入ること。窓からちょっとだけ見える青空を見てると、露天風呂気分です。
 やっぱり、風・空・鳥の鳴き声・・・自然の音を聞きながら、浮き世を忘れる瞬間はたまりませんね。
20代・女性 お風呂に大好きな入浴剤、又はアロマオイルを入れて、読書をするとき。
店長 お風呂で読書。このパターンは以外と多いですね。
 アロマの香りに包まれて、湯舟で好きな本の世界に入る。
 これなら、煩わしい人間関係ともしばしお別れできますね。
30代・女性 寝る前にアロマでフットマッサージ。
店長 ちなみに、この方のストレスの元は仕事だそうです。
 仕事頑張る。マッサージで疲れを癒す。また明日頑張る。
 沢山のご意見を拝見していると、女性は比較的疲れの取り方が上手だなっと思います。
40代・女性 パックをしてゆっくりする
店長 男の私としてはわかりずらいのですが、例えば、ヒゲソリ後のツルツルの顎を撫でる感じですかね。
 これならわかるような気がしますね。
 まさにほっとする瞬間です。
20代・女性 誰もいない家で独りでのんびりと過ごしたり、趣味のガーデニングをすること。
植物の苗や花を見に、のんびりと出かけること。
店長 私もこういうのが好きですね。
 最近、大型のガーデニングショップなんかが沢山できて、花や木を見るだけならタダ。おまけに植物のことを聞くと親切に教えてくれます。
 昨日も母親を連れていったのですが、「見るだけ」っといっていたのに、植え替え用の鉢植えとプランターの土を買ってしまいました。
 いつもこうなんですよ。。。。。まっいいか!
20代・女性 独身時代はエステに行く・・・今は近くの健康ランドにお風呂に行く。
余裕がある時や、旦那とケンカしたときはマッサージもする。
店長 ふむ...新婚さんかなぁ。女性は結婚するとしっかりしてきますね。
 コストパフォーマンス重視といったところでしょうか。
 ご主人との喧嘩も程々に、二人でアロママッサージして下さい。
 ずっと新婚気分が続きますように。
30代・女性 やはり、主人と一緒にいるときでしょうか?主人にならなんでも相談できますからね。
店長 くぅ〜。うらやましい。
 信頼して、何でも話せる相手がいる。これが大事なんですよね。
 シングルの皆さん、これですよ、ほんとのリラックスは。
 ごちそうさまでした。
20代・女性 旦那の脚をマッサージオイルでマッサージしているとき(なぜかマジ)
店長 これぞ 究極のマッサージ効果 !!!
 こんな感想がどんどん寄せられるようになると、世の中 ♪♪ 平和 ♪♪
 どうです? みなささんも
 昨日に続き  ごちそうさまでした。
30代・女性 ティータイムを自分の部屋で
部屋でいい音楽を聴き香をたき 、お茶を飲む。
店長 穏やかに流れる時間は気持ちもやさしくしてくれますよね。
 昨日のことも、明日のことも、な〜んにも考えないで、ただ過ごす。
 部屋に小さな花が咲いていれば、もうそれでいい。
20代・女性 (リラックスするのは、)良く行く居酒屋で飲んでいるとき。ストッキングを脱いだとき。
(部屋では、)金魚運動をすること。紅茶キノコを飲む。
店長 「ストッキングを脱いだ・・・」なんかわかりますよね。それまで締め付けていたオフィシャルな皮を一枚脱ぎ捨てる。この開放感!!!
 アァ、一日終わったぁ〜〜
 硬くなった腰のあたりを金魚運動ですか。アロマの湯もついでにね。
 さわやか21でした。。。。(たまには宣伝させてッ)
20代・女性 子供が寝た後のティータイム。
お風呂でゆっくりします。たまには電気を消して、洗面所からの明かりだけで。キャンドルを灯すほど時間の余裕はないのですが、目の神経がこれだけで休まります。
店長 お子さんを持っておられる方のお話を実に沢山いただきます。
 「まるで戦争みたい」でも「これが最高の幸せ」 そんな気持ちが伝わる言葉が沢山ありま。
 幸せなんていうものは、どたばた騒ぎの時間の中で、ふっと子供達の成長に気付く瞬間なのかもしれませんね。
 「私は誰のために生きてるの?!」なんてこと考える必要はないんです。私たちはDNA継承のほんの瞬間に立ち会っているだけなんですから・・・
20代・女性 簡単に出来るストレッチです。仕事中に疲れたなあと思ったら、腕を伸ばしたり、軽くストレッチをするんです。これでかなりリラックス出来ます。
店長 皆さんも知らず知らずのうちに結構やっているんじゃないでしょうか。
 「あぅ〜疲れた」って背伸びしてますよね。こんな時、意識して他の筋肉を伸ばすと、血行がよくなって、脳の刺激にいいんですよ。
 でも、意識してやるって、口でいうぼど簡単じゃないんですよね。
 ほんのちょっとした心のゆとりが、心の疲れの回復には大事なんですね。気分転換のストレッチも、アロマでホッと一息入れるも、サプリを飲んでみようかという気持ちも、「自分でなんとか」という気持ちがあってのこと。
 さあ、まずは 思いっきりこぶしを上げて、背伸びしてみましょう!!。
20代・女性 なんといってもおうちにかえって大好きな旦那様と一日の出来事をはなしたりグチを聞いてもらったりするときがとっても穏やかな気持ちになります。
店長 はい、ごちそうさまです。
 嬉しいことに、こんなご意見をいただくことが結構多いんです。
 「お風呂の必需品は、だんな様」とかね。 勝手にしろぃ!!
 家庭円満、夫婦仲よし。世の中平和。こうありたいですね。
30代・女性 ホッとするのは、帰宅して子供の笑顔を見たとき。
一番のリラックス法は、思いっきり子供をかわいがる。
店長 こんなお母さん、いいですね。
 子供は幸せ。 でも、お父さんはどこ?
 おとうさんも、思いっきりかわいがって欲しい!?!?
 まっ、いいか〜〜!
30代・男性 トイレで煙草を吸いながら遠くを見る。
店長 なんだか実感こもってますよね。
 こんな些細な瞬間でも、十分リラックスできるのが一流(???)のサラリーマン。
 この後、「よし!今日も頑張るぞーーー 」 ってきこえてきそうですね。
 どうです、トイレに「ゴヤ」の絵なんて。
20代・女性 趣味のインターネットや懸賞応募をやりまくる。
店長 いゃ〜 ストレス解消もいろいろですね。
 私なんぞは、仕事でインターネット使ってますから、とてもストレス解消の対象にはなりませんね〜。
 でも、懸賞当たった時は、いい気分かもしれませんね。
 私も一ぺん懸賞応募をやってみようかな。でも、よそ様はどんなふうに運営してるかな〜なんてことすぐ考えちゃうんですよね。商売が頭から離れないとなかなか楽しめないんでしょうね。
20代・女性 知らない街をぶらぶら歩く 好きな音楽を聴く
店長 知らない街をぶらぶら歩く」。これ、結構いいらしいですよ。
 ご近所に神社とか、歴史を感じさせるところとかありませんか?そんなところを歩いて、立て札にあるそのいわれを読んだりすると、アルファー波が出てとってもリラックスできるらしいのです。
 京都や地方でも小京都等といわれるところに人気があるのもそのせいかもしれませんね。
 特別な所じゃなくってもご近所にそんなところを見つけてみるのもいいかもしれません。

No.2 No.3 No.4
目次