心と身体の健康館 香りでやさしく癒します
PREVAILの  エッセンシャルオイル
【さわやか21】のエッセンシャルオイルは、[10%OFF]&[ポイントつき]
●さわやか21のアロマコンテンツ
 初めての方も安心・簡単アロマの世界


アロマテラピーの基礎
エッセンシャルオイルの楽しみ方
  (簡単プチアロマ)
ハウツー・マッサージ
特集・媚薬と呼ばれたハーブたち


今のあなたに合った香りを
【アロマレシピ】
の中から選んで下さいね。

●アロマレシピ こころ 編
リラックスしたい時に
眠りにつきたい時に
リフレッシュしたい時に
仕事に勉強に集中したい時に
2人で愛を深めたい時に
トキメキたい!恋をしたい!の時に
不安、心配、焦燥感・気持ちが落ち着かない時に
恋の悩みで、落ち込んでいる時に
落ち込んで、ちょっとブルーな気分の時に
無気力・無感動 五月病にかかった時に
心がパニック&ショック状態!の時に
緊張をほぐしたい時に

●アロマレシピ からだ 編
虫さされ&虫よけ対策に
食欲不振のときに
夏バテしてしまった時に
筋肉痛になった時に
乗り物酔い&時差ボケの時に
疲れ目・ドライアイの時に
食べ過ぎで胃が苦しい時に
冷え症で辛い時に
咳・声・のど、鼻づまりに
お肌の乾燥にによる“かゆみ”に
しもやけになった時に
花粉症でつらい時に

火も水も使わないから
安心・安全の電気式芳香器

芳香浴

ボルクン゙
pink


湯船に数的落とすだけ
あっという間に アロマバス

カンジダ性膣炎には、
ティートリーで腰湯・半身浴 カンジダ性膣炎には、ティートリーで半身浴がおすすめです

をおすすめします。
3から5滴を落としてよくかき混ぜて、ゆっくりつかりましょう。


アロマのチカラで女を磨く




PREVAIL サンダルウッド Sandalwood 10ml

マギーティスランドのサンダルウッド(インド産)は、資源枯渇の危機的状況に伴い、販売終了となりました。

学 名 :Santalum album
生産地 :インドネシア
抽出方法と部位:水蒸気蒸留法、心材
主要成分:サンタロール、サンタレン
作 用 : 鎮静、強壮、収れん、催淫
ノート : ベースノート
○ 香りの特徴
 セクシーな甘さのあるオリエンタル調の香り。
 心を解放し、瞑想的な雰囲気に。

○ こころ に対するはたらき
 サンダルウッド油は非常にリラックスさせる精油で、神経の緊張と不安を和らげます。これは気分を高揚させるよりも鎮静させます。この精油は、何かの想念が頭にとりついて離れないときに役立ってくれるという評判があり、過去との結びつきを断つ力があるといいます。これには、平和をもたらし、ものごとをうけいれるのを助ける作用があるので、死をむかえようとする人になぐさめを与えるのに使用することができます。

○ からだ に対するはたらき
 サンダルウッド油は、膀胱炎を好転させ、性尿路系にきわめて有益な作用をおよぼしますので、そうした部分が不調の場合には腎臓の部位にこれをマッサージしてすりこんで下さい。そうすれば、この精油はその部分で浄化作用、抗炎症作用を発揮します。
 サンダルウッド油は催淫特性があることから、冷感症やインポテンツのような性的障害を改善することができます。たぶん、これがそうした障害の根底にある不安を解消するためでしょう。また、この精油は鎮痙、強壮の両作用を体にたいして発揮するので、これはリラクゼーションを促し、幸福感や満ちたりた感情を抱かせてくれます。サンダルウッド油は以前、性的に感染する病気を好転きせるのに使われました。これにはきつと性器を浄化する働きがあるものと思います。この精油はまた、膣内の分泌を促進するのにも役立ちます。

○ お肌 に対するはたらき
 サンダルウッド油は、全般的にバランスをとる精油ですが、ことに乾燥性湿疹、老化してきた肌およぴ脱水肌に効果があります。この精油は肌を軟化きせる働きがあり、カカオ脂をまぜると、とてもよいネッククリームができます。この精油はかゆみをおきえ、炎症をひかせるのに有効ですし、殺菌消毒特性があることから、 にきび、腫脹、感染症をおこした創傷に効きめを発揮します。

○ ブレンドしてよくあうオイル
 安息香油、イランイラン油、サイプレス油、ジャスミン油、ゼラニウム油、乳香油、ネロリ油、バジル油、バラ油、パルマローザ油、ブラックペッパー油、ベチバー油、没薬油、ラベンダー油、レモン油

○ 注意事項
 サンダルウッド油の香りはなかなか消えず、衣類につけると洗ったあとでもにおいがぬけないことがよくあります。この精油の催淫特性はそれは有名ですから、これをお使いになるときは、ご自分の責任で危険をおかすつもりでいて下さい。 抑うつ状態のときには、これを用いるのを避けるのがたぶんベストかと思います。気分をいっそうめいらせてしまうためです。

 ☆ エッセンシャルオイルの一般的な取扱い上の注意
 ☆ 安全キャップの開け方

○ 植物としての特徴
 この美しい精油は、自分の根をほかの木の根にさし入れて養分をとる半寄生性の常緑樹から抽出されるものです。その黄色がかった木材は、けずりくずのかたちで販売されます。サンダルウッドの木は」60年ほどで成熟します(30年以下ということは決してありません)。そのとき、この木を伐採します。最上の品質のサンダルウッド油は、インドのマイソール産のものだということは、衆目の一致するところです。サンダルウッドには、主として着色料として使用される赤い色をした Pterocarpus santalinus や、 Santalum spicatum というオーストラリア産のものなどの種類がありますが、いずれも S. album よりも質の劣った精油しか産生しないといいます。

○ 歴史と神話
 サンダルウッドは古代から人びとに人気があり、この木材を積荷として運ぶ隊商の姿は、遠くインドの地からエジプト、ギリシャ、ローマへとつづく交易の道のおなじみの光景でした。インドの多くの古い寺院や家具類は、サンダルウッド材でつくられました。これはたぶん、この木材がアリをよせつけなかったからだろうと思われます。サンダルウッドは、薫香として非常な需要がありました。これの鎮静効果は瞑想するときに役立ったのです。とくにインドと中国での、宗教的儀式でのサンダルウッドの人気は、今日にいたるまでほとんど衰えをみせていません。これは葬儀の際にたかれました。これには死者の魂を自由にする力があるという評判がありました。
 サンダルウッドはエジプト人が遺体の防腐保蔵に使いましたが、これは淋病の治療剤としても有名でした。この精油は香水の成分としてひんばんに用いられるものの一つですが、残念なことに、よく偽和されます。サンダルウッドという樹木はいまほとんど絶滅に瀕しており、現在では精油を蒸溜するためにだけ使用されて います。

○ 化学的な組成
 サンタロール(アルコール)、フルフラール(アルデヒド)、サンタレン(セスキテルペン)

※ワンダ・セラー著 高山林太郎 訳
「アロマテラピーのための84の精油」
(フレグランスジャーナル社) より


【香りの特徴Index】     【HOME】