心と身体の健康館
【さわやか21】のアロマグッズは、 【10%OFF!
【さわやか21】は、安心の後払い。 【コンビニ】【クレジット】OK!
【さわやか21】は、[送料]全国一律300円!
          さらに、10,000円以上お買い上げの場合は、【送料無料!

★★★  香りの文化の完成型“香水”のページ ★★★
“香水”それは香りの文化の一つの完成型
毎日の生活の中で、香りを楽しむ一つのかたちとしての香水について、
少しだけ知ってみるのもいいものです。

★香水その分類と作り方の基本
◇分類
 香水は、複数のエッセンシャルオイルをブレンドして、これをアルコールで希釈したものをいいます。
 この希釈の割合い(賦香率といいます)で一般には、3種類に分類されます。

種 類パフュームオードトワレオーデコロン
賦香率20 %10 %5 %


◇作り方(5ml)
   無水エタノール・・・5ml
   エッセンシャルオイル(通常ボトルから落ちる1滴は 約0.05ml)
      パフューム・・・・・・・・20滴
      オードトワレ・・・・・・・10滴
      オーデコロン・・・・・・・5滴
  (※複数のエッセンシャルオイルの合計滴数です)
  1) 上記の割合いで混合し、よくかき混ぜる。
  2) ガラスの容器に移し、毎日1〜2回よく振って、2週間程冷暗所に寝かせ、
    香りを熟成させる。 (※容器は蒸発しないよう、しっかり密閉できるもの)
    
◇保存と使用期限
   遮光性のガラス瓶のまま、冷暗所(冷蔵庫でも可)で保管する。
   オイルは変質しやすいので、香りの調子を確かめながら、早めに使い切って下さい。


◇ブレンドのテクニック
 香りをブレンドする時に大切なのは、主役となるエッセンシャルオイルの特性をよく知ることです。
 そして、作りたい香りのイメージを膨らませて、自分の感性を信じてわき役たちを選んで行きます。
 ブレンドのポイントは3つ。

1) 香りの傾向で組み合わせてみる
  柑橘系・・・・・・グレープフルーツ,オレンジ,ベルガモット,レモン など
  グリーン系・・・・サイプレス,ジュニパー,ティートリー
           バジル,マージョラム,スイートフェンネル
           ペパーミント,ユーカリ,ローズマリー   など
  ウッディ系・・・・フランキンセンス,ローズウッド など
  オリエンタル系・・イランイラン,クラリセージ,サンダルウッド,
           ジャスミン,パチュリー など
  フローラル系・・・ゼラニウム,ネロリ,ラベンダー,ローズ,
           ローマンカモミール など

 似たタイプ同士を組み合わせて香りに深みを出したり、違ったタイプの組合せでユニークな香りのハーモニーを作ったりします。

2) 香りのノートでバランスを取る
  エッセンシャルオイルは、それぞれ香りの持続時間がことなります。これを“ノート”といいます。
  短い順に、トップノート、ミドルノート、ベースノートに分類されます。
  それぞれをバランスよく配合することで、体につけた時に徐々に変わって行く香りの変化までも楽しむことができるのです。

  ●トップノート・・・◆◇持続時間30分〜2時間◇◆
    最初に香って、第一印象を決める
    グレープフルーツ,オレンジ,ティートリー,バジル,ペパーミント,
    ベルガモット,ユーカリ,レモン  など

  ●ミドルノート・・・◆◇持続時間2〜6時間◇◆
    香りをゆっくり漂わせる
    クラリセージ,サイプレス,ジュニパー,ゼラニウム,ネロリ,マージョラム,
    ラベンダー,ローズウッド,ローズマリー,ローマンカモミール  など

  ●ベースノート・・・◆◇持続時間6時間〜数日◇◆
    揮発性が低く、香りを安定させ、保留剤の役目をする
    イランイラン,サンダルウッド,ジャスミン,パチュリー,フランキンセンス,
    ローズ  など

3) 効果や作用を意識して、目的に合わせたブレンドをしてみる
  例えば、デートの時にはトキメキ系(催淫作用)のオイルで気分を盛り上げたり、
  仕事用には眠気を覚まし、集中力のつくオイルを中心にブレンドしてみましょう。

★香水のレシピ
 メルマガで、「教えて!」とお願いしたところ、シンデレラ・ガ−ルさんから快く“香水レシピ”をお寄せいただきました。このページは、シンデレラ・ガールさんのレシピから始まりました。
 エッセンシャルオイルの楽しみ方の一つとして、自分でチャレンジしてみるもよし、「へぇー、こんなに奥深いものか・・・」と感心するだけでもよし、はたまた、人前で蘊蓄を披露する材料にするのもよし。

 シンデレラ・ガールさん、ありがとうございました。これからも、第2弾、第3弾をお寄せ下さいね。
 それから、このコーナーをご覧の皆さんの中に、「こんなのもあるよ」って方、ぜひお便り下さい。このコーナーでご紹介したいと思います。皆なで香りを楽しみましょう。


★シンデレラ・ガールの香水の小部屋
 月末発行の【さわやか21News】の中心コーナーです。

 ・No.1  シャネルNo5のお話
 ・No.2  続・シャネルNo5のお話
 ・No.3  香水はどこに付けたらいいの?のお話  
 ・No.4  今、流行してるランコムの「ミラク」のお話
 ・No.5  香水の付け方 ワンポイント
 ・No.6  「フレッシュ・フローラル」 メインは、へディオン
 ・No.7  「フローラル・ブーケ」 イメージは「たくさんの花のブーケの香り」
 ・No.7  「フレッシュ・フルーティ・フローラル」 爽やかな夏にぴったりの香り

ボトルギャラリー
 香水は、その香りの深さもさることながら、ボトルの美しさも際立っています。
 ブランドイメージを昇華させ、作り手のメッセージを込めたデザインは見ているだけでも香りのイメージが目の前に広がるようです。
 そのな完成された“香りのかたち”をゆっくりお楽しみ下さい。

  ・フレッシュカジュアル・ノート
  ・オゾン・マリン・ノート
  ・グリーン・フローラル・ノート
  ・フルーティーフローラル・ノート
  ・フローラルブーケ・ノート
  ・フロリエンタル・ノート
  ・シプレー・ノート
  ・オリエンタル・ノート
  ・ユニセックス&男性用

※このギャラリーに掲載した写真は、平田幸子さんの「毎日を楽しむ香水の法則」から拝借しました。
 実際の書籍はもっときれいな写真ですし、コメントなどもたくさん付けられており、香水を使いこなしてみようという方には大変いい本です。もっと詳しくご覧になりたい方は、こちらの書籍をお求め下さい。

※当店では、香水の販売は行っておりません。お求めは、各取扱い店にてお願いします。



【HOME】