★★★  シンデレラ・ガールの香水の小部屋 -2 ★★★

「シンデレラ・ガールの香水の小部屋」
 
 こんにちは。シンデレラ・ガールです。2001年も後少しで終わりですね。
 この1年、あなたにとってどのような1年でしたか?私、シンデレラ・ガールも本当にいろいろなことがありました。楽しいことや悲しいことと皆さんいろいろあったかと思いますが、もうすぐ新しい年がやってきます。いやなことはこの際全部忘れて気持ちを切り替えて、新しい気持ちで新しい年を迎えましょう。
 新しい年を迎えるのに、今まで試したことのないエッセンシャルオイルを使用してみると新たな発見があるかもしれないですよ。
 
 さて先月のメルマガで書きましたが、シャネルNo5のお話の続きです。
 
 皆さん、シャネルNo5の名前の由来をご存知でしょうか?最近は香水に関する雑誌もたくさん発売されているので、もしかしたら知っている方もいらっしゃるかもしれないですね。知らない方のために今回は少しお話したいと思います。
 
 シャネルNo5は調香師エルネスト・ボーによって1921年に発表された香りです。名前の由来は、調香師が調香してきたテスト用の香水をいくつかシャネルに提出したのですが、その中で1番シャネルが気に入った香りが5番目だったのです。それに5月5日はシャネルのコレクョンが開かれる日でもあり、シャネルのラッキーナンバーが5でもありました。
 
 そうするとシャネルNo19は、19番目のテスト用の香りが気に入ったからシャネルNo19になったと思いますか?残念ながらそうじゃないんです。シャネルがプライベートで使っていたのがシャネルNo19でシャネルの誕生日の8月19日から付けられたものなのです。
 
 さて次回は「香水をどこに付けるか?」のお話です。皆さんは香水をどこに付けていますか?耳たぶ?うなじ?それとも胸?意外と間違いが多い香水の付け方を次回はお話したいと思います。



★店長から
 皆さんからのご感想やご質問等、お便りをお待ちしております。
 お便りは、こちらまで。

     ---> info@sawayaka21.com

←前ページ 香水のページ・トップ 次ページ
【HOME】