★★★  シンデレラ・ガールの香水の小部屋 -3 ★★★

「シンデレラ・ガールの香水の小部屋」 3
 
 こんにちは、シンデレラ・ガールです。
 毎日寒い日が続いていますが、風邪は引いていませんか?
 シンデレラ・ガールは風邪も引かず元気にしています。
 そうそう今月の香水教室で先生に教わったのですが、流感にはフェンネル の香りがいいそうです。
 あとタイムは喉の痛み、ラベンダーは結核に、パインニードルは喘息にい いそうです。

 さて今月のテーマは、「香水はどこに付けたらいいか?」です。
 皆さんは香水はどこに付けていますか?
 耳たぶ?うなじ?それとも胸ですか?

 耳たぶに香水を付けている人は多いことと思います。
 熱い物を持った時に耳たぶをとっさに触りますよね。
 それは耳たぶの体温が低いからです。
 香りは体温に温められて香ります。
 だから耳たぶに付けても効果的に香りません。
 もし付ける場合は少量にしておきましょう。

 胸元は自分も相手にも香ります。
 食事の席の時に胸元に香水を付けていたら、せっかくの食事の香りが台無 しになります。

 それじゃどこに付けたら1番効果的だと思いますか?
 香りは「下から上へ」香ります。
 そうすると香水は下半身に付ければ1番効果的なんです。

 それじゃ下半身のどこに付けたらいいかというと、下半身の体温の高い所 (足のくるぶし、膝こぞうの裏)に付けるのがいいでしょう。
 それと香水は決して衣服には付けてはいけません。
 香水は体に付けてこそ素敵に香るのです。
 服に付けると染みになってしまう場合があります。

 そうするとどれ位の量を付ければいいのでしょう。
 それは「2,3歩歩いてくるっとまわってほのかに香りを感じる位」がち ょうどなんです。
 スプレーで2,3回スプレーすれば充分でしょう。
 あと香水は人と会う直前には付けません。
 ミドルノートが香る位の時間(2〜30分前)が理想的でしょう。

 来月の香水教室では、ランコムの「ミラク」を作る予定ですので、そのお 話が出来たらと思っています。
 事情により変更になる場合もありますのでご了承下さい。



★店長から
 皆さんからのご感想やご質問等、お便りをお待ちしております。
 お便りは、こちらまで。

     ---> info@sawayaka21.com

←前ページ 香水のページ・トップ 次ページ
【HOME】