【特集】低インスリンダイエットは本当か?!

…………………………………………………………………………………………
●グルコソール(コロソリン酸)の減量効果
…………………………………………………………………………………………

▼ちょっと勉強不足だったのですが、先日、『低インスリンダイエット』の折込広告を見つけました。テレビ等でも紹介されていますから、ご存知の方も多いでしょう。まさに、「コロソリン酸」で「血糖の消費を助けてやろう」というものでした。
  つまり、『低インスリンダイエット』は
     ↓
 【食事によって高くなった血液中のブドウ糖が消費されずに残る】
     ↓(※「消費能力が十分でないから」だと思います)
 【残ったブドウ糖が脂肪細胞に変わるから“太る”】
     ↓
 【余分なブドウ糖が残らないように消費してやれば“太らない”】

 と、いうもののようです。
  うん、たしかにこれは正しいようです(ネーミングにはちょっと疑問を感じますが・・・)。ならば、「コロソリン酸」が主要成分で、血糖値を下げる(細胞へブドウ糖の取込みを助けて、エネルギーに変換して消費する)“グルコソール”も同じ効果があるんじゃないかと、あらためてデータを調べてみたら、確かにありました。

 クリック --> グルコソール(コロソリン酸)の減量効果

  1〜1.5ヵ月で3kgほど減量できていました。グルコソールを使って、医薬品開発レベルの試験を実施した複数例の平均値ですから、確かなものです。ちなみに、折込広告では、3ヵ月で−10kg位の減量を紹介しています。

  コロソリン酸を使った、上記のような仕組みのダイエットは、精神的な副作用等も伴いませんから、大変健康的なダイエットでしょう。
  ただ、以前、ダイエットに関するアンケートを実施した際には、標準体重やそれ以下であっても「ダイエットしたい」という女性がけっこうおられたことを考えますと、

  ●健康志向(本当に肥満で困っている方)のダイエットにはお勧めします
  ●美容志向(標準体重または、それ以下の方)のダイエットにはお勧めしません
       (健康なレベルに戻すことはできますが、それ以上の減量には効果は薄いでしよう)
 ということになるでしょうね。

 肥満は、身体のあらゆる機能のバランスを壊す元でもありますし、その兆候を目に見える形で自らに訴えています。長い人生をこころも身体も健やかに過ごす為にも、ウエイトコントロールは、健康的に生活を送っているかどうかの一つの目安として、毎日の生活に活かしてみましょう。

 ちなみに、折込広告の商品は、1ヵ月分 12,000円 でしたから、
      グルコソール   1ヵ月分  7,600円 は 安い!!

ソフトジェルテクノロジーズ 社製 グルコソール ソフトジェルテクノロジーズ 社製 グルコソール

【HOME】